2011年4月30日

ミスドお姉さん、相手にしてくれ!


今日はたまにある外人扱いを久しぶりに経験した。

説明します:
日本人の彼女と一緒に近所のミスドに行ってきた。
会計の時にポイントカードを出し、有効期限が切れていることに気づいた。残念。

それで、かなりぼろぼろのポイントカードを見せながら、ミスドのお姉さんにこのような言葉で尋ねた・・・
「ポイントカードの有効期限が切れてますが、その場合はどうなりますか?」って。

そしたら、丁寧に質問に答えてくれました・・・彼女に向かって。
ポイントカードを持って質問した俺ではなくて。なんか、俺が子供で彼女がお母さんみたいな感じだね。笑

このようなことは何回も経験したことがあるから慣れてるけど、どうしても「なぜ!?」って思う。
こんな理由が考えられる:

① 俺には話が通じないだろうと思って (答えがわからないと思うならもともとこっちから質問しないよ・・・)

② 俺のことが好きで緊張しちゃった (これはないでしょう・・・)

③ 買ってたドーナツが大嫌いでそれを買う人は相手にできない (でも、エンゼルクリーム嫌いな人いないよね・・・)

④ 外人になれてなくて緊張した (きっとこれだ)


本当に④だったら、緊張する必要がないよ☆噛まないから!

は?噛まないって?日本語じゃ言えないね~笑

英語で“I won't bite”と言う表現があって直訳してみた。「俺は怖くないよ!」と言う意味。
たとえば、お家に来て愛犬に怖がる人がいたら、「噛まないから大丈夫だよ」と安心させるように、自分や他人、物などに対しても言える。

とにかく、外人は噛まないから、出会ったら安心してください。

では、今度店員に何か質問した時、お母さん役の彼女じゃなくて、直接俺に答えてくれるかな?

面白かった?ためになった?
その思いを表現するにはこちらをクリックください!⇒
人気ブログランキングへ

毎日の応援、ありがとうございます!

2011年4月28日

外人がお箸使えるのが当たり前


アジア系以外の外国人はよく、「お箸の使い方うまいね!」と褒められる。
コミュニケーション取りたいだけで言う人もいるだろうけど、実にびっくりして本音で言っている人も多いと思う。

でもどっちの理由にしても、外人側では、こう思っている人が多い気がする:
「またか・・・なんでこんなくだらないことで褒められるんだろう・・・使えるの当たり前ジャン!」

そうなんです。ちょっと人種として馬鹿にされている感じがする。
日本人が使えるなら、なんで外人が使えないはずなの?って。
でも、日本人はそんな悪意を持つことがあまりない民族だから、馬鹿にしている訳じゃないよね・・・多分(笑)。

多分、本当は、日本人は外人に対するイメージを持っているのだろう。
ナイフ とフォークを使うイメージ。ハンバーガーやピザを食べるイメージ。
だって、俺はハンバーガー食べてるところで、「似合う」って言われたことがあるし・・・
そのイメージとギャップを感じた時のびっくりが褒め言葉として表れてしまう。

でも、お箸はもちろん使えます。
観光客とかは使えない人が多いかもしれないけど、住んでいる人は逆に使えない人がほとんどいないと思う。
使えない人がいるとしても、お箸が必要な料理を食べる場はきっと一生懸命避けてると思うので、そう褒める機会がないはずだし!

じゃあ、近くに座っている外国人がお箸がうまく使える理由は何?いくつか考えられる・・・

① 日本に住んでいる = そもそも日本/アジアに興味がある = 日本に来る前に自分の国でもお箸で食べた経験が豊富

② 日本に住んでいる = 住みに来る前に準備として練習してきた

③ 日本に住んでいる = 一時期使えないことに困って、頑張って使いなれた

④ ①と②と③の組み合わせ

⑤ 実は外人じゃない (この場合は褒めた時が恥ずかしい・・・)


例外の人もいるけどね。
お箸があまりうまく使えない人は、きっと③の途中だから応援してあげてください!(笑)

そして、この人は頑張ってやっと使えるように なったら、褒められた時は「うん!めっちゃ練習したから!」と喜ぶはず。
但し、相当自己中の人じゃない限り、1ヶ月以内で褒められることに飽きて、「当たり前ジャン!」グループに卒業する。

ちなみに、「私よりうまい!」とよく思えるかもしれないけど、その理由は、子供の時に適当な持ち方をした経験がないから悪い癖がついていないからじゃないかと思う。
どうでしょう?

最後に、コンビニ等でバイトしている人への注意点!
普段お箸で食べる物を買った外人には、日本人と同じ扱いをして、お箸を渡してください。
和食とかを食べる 時はお箸を好む人が多いのだ。
でも、特に店が忙しい時にフォークを渡せれたら、嫌でもそれで我慢する。
でも逆にお箸じゃ困る人は、渡された後に必ずフォークを要求するので、最終的に満足する。お箸渡した方が無難。

それでは、今度外人のお箸の使い方を褒めようと思った時、褒める代わりにこの話をしてみてください。
勝手な予想だけど、純粋に褒めるより話が盛り上がると思う☆

面白かった?ためになった?
その思いを表現するにはこちらをクリックください!⇒
人気ブログランキングへ

毎日の応援、ありがとうございます!