2011年6月2日

久しぶりの別行動


今日は母と姉が別行動して、最後に3人で夕飯を食べながらそれぞれの話を聞いた。

まず、姉は日帰りで日光に行ってきた。往復の電車、現地のバス、いくつかの神社への入場券が含まれる東武鉄道の何ちゃらフリーパスを買って行ってきた。

昨日は結構遅くなったから結局10時ぐらいに浅草から出発したみたいだけど、フリーパスを買う時に、時間が足りないから別の日にした方がいいって、かなり強く言われたみたい。笑

「今日は浅草寺を見た方がいいよ」とか、「行くとしたら神社回るのか、華厳の滝に行くのか、どっちかを選ばないと絶対時間が足りないよ」とか。

「いや、大丈夫だよ」と自信満々否定した。

結果は?

姉:1, 東武鉄道スタッフ: 0

頑張ったら無理なく回れたし、現地で乗った各バスも余裕で間に合ったらしい。

日光への到着から出発まで、4時間しかなかったし、しかもその内は華厳の滝に往復するバスに乗ってる時間が約1時間半。

実は、俺もそんな短時間で回ることは絶対無理だと思ってたけど、そうできた理由を聞いたら、なんとか納得できた。

話を聞くと、早く日光を回る秘訣は・・・日本語を理解できないこと。笑

各名所に英語の説明がほとんどないらしくて、そのお陰で見ることだけで終わっちゃうのであまり時間かからない。なるほど。笑

一人だったこともあるし、時間があまりないことを意識しながら回ってたと思うけど、十分楽しめたみたい。

一つだけ残念だったのは、一番期待していた猿さんは雨のせいか見れなかった。見れたら、動物が大好きな姉は絶対遅れて帰ってきたと思うけど。笑 バス対猿の勝負では、絶対猿が勝つ。

でもそれ以外は、すべての目的を達成した。東武鉄道のスタッフに写真を見せに行きたかったって。笑

それでは、母の話に移りましょう。

母は色々買い物もしたけど、ハイライトは地震体験。幸いなことに最近は割りと落ち着いてるから本物ではなかったけど、教育のための設備があるところに行ったみたい。

オーストラリアには地震が滅多にないし、あっても小さいし、残念なことでもあるが、日本ならではの体験だったね。

色々話を聞いたけど、体験自体についてなぜか感想はあまり聞いてない。笑
それより、同じところに遠足で行ってた小学生たちの話を聞いた。

女子たちが地震を経験している時、横から見てる男子たちが彼女らの叫び声に対して大爆笑していたとか。笑
後、つい最近大きい地震があったのに、それより前にその子供たちがそこで教育を受けなかったのは残念だったとか。

そして、教育ビデオは、音声が英語で日本語字幕もなかったらしい。周りのみんなわからないだろうと思いながら見てたって。

なんでだろうね?いつも英語なのか、それとも母のために英語にしてくれたのかな?後者だったら、子供たちに申し訳ないね。


まあ、こんな2人の一日でした。一週間もほとんど2人きりで一緒にいるから、一日の別行動がお互いの平穏を保つために必要だったと、本当に思う。笑

後少しだけの滞在、楽しめるといいね☆

面白かった?ためになった?
その思いを表現するにはこちらをクリックください!⇒
人気ブログランキングへ

毎日の応援、ありがとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿