2011年7月5日

日本語の見た目が綺麗らしい


先週、みなさんに、「日本語と英語、どちらの見た目が綺麗?」について投票をお願いしました。

皆さんのご協力、ありがとうございました!!

結果はこうなりました:


ただ、「どっちも綺麗」、「どっちも見にくい」、「もう、どうてもいいよ」以外の回答には、「文章」と「個別の文字」と、二つの要素についての質問があって、それぞれの回答が混ざっているので、合計を取るとこうなります:

文章 

英語: 7件
日本語: 13件

個別の文字

英語: 5件
日本語: 15件

まあ、どっちも割と断トツですね。ということは、このちょっとした投票によってわかるのは・・・

(回答者が主に日本人だということを前提として)

やっぱり日本人にとって日本語の方が綺麗。

まあ、そうだよね。笑

自分たちの言語だし見慣れているし、綺麗だからね。

「どっちも綺麗」との回答した人が12人で全部の3割ぐらい。いいね。

それとの正反対で、「どっちも見にくい」と回答した人が一人いた!笑

本気で言っているのかふざけて回答してるのかどっちかわからないけど、どっちにしてもちょっと悲しい・・・

でももっとひどい話は、コメントにあった。

会わなくても絶対嫌いだとわかる人がこんなコメントを書いた:

「もう、どうでもいいよ」 : 韓国人かよ、情けない

→ 情けない質問かどうかは別として、このような差別は許せない。

同意してくれた人がこう書いた:

「どっちも綺麗」 : 韓国人よりも情けないから安心して、誰かさん

→ ありがとう!笑

ただ、「韓国人よりも」と書いてしまうと、韓国人はある程度情けないということに捕らえられてしまう・・・多分この意味では書いてないだろうけどね。そう思いたい。

そして、情けないくんと同じような感じで、このコメントをした人もいた:

「もう、どうでもいいよ」 : 日本人だから日本語の方が好きだが、朝鮮人じゃあるまいしこんなもんで優劣競おうと思わん

実はこれが先に書かれていて、多分上の情けないくんがこれを見て俺が韓国人だと思ったかもしれないけど、それも別にして、結局朝鮮人/韓国人に対して先入観を持っている人が多いな・・・二人だけだけど、2人でも多い。人間は人間で流れてる血は同じだよ~

ちなみに、 「優劣競おうと思わん」については2点:

① 優劣競おうとしてないよ。日本人はどう思ってるか知りたかっただけ。記事読んでくれたらそれはわかった。
(投票を機能を提供してる「人気ブログランキング」のサイトからも直接投票できるので、このブログを見ていない投票者もいます。)

② 自分がしようと思わないことを、他の人もしようと思わなかったら、世の中はつまらないよ。

幸いなことに、下記のようなポジティブなコメントもあった。

「文章は英語、個別の文字は日本語」 :  書くのは英語が楽。書かれた物を見るのは漢字の方が早い

→ これは、よくわかる!英語の方が得意だから俺は英語を読むのも漢字より早いけど、漢字は効率的に間違えない。言語の理解度が同じだったら読みは絶対日本語が早い。パソコンがなければ書くのはくそ遅いけど・・・

「文章は英語、個別の文字も英語」 :  小日本語は使いにくい

→ よくわからなかった。笑 小さい文字のことかな?だったら賛成。

「文章は日本語、個別の文字も日本語」 :  自分の国が一番でしょう。

→  国じゃなくて、文字の話ですが・・・ でも適度な愛国心はいいと思う。笑

 「どっちも綺麗」 :  書き手によって綺麗にもなるし汚くも見えるのでは?

→ 確かに!てか、質問を述べた時は手書きを全く考えてなかった。すみませんでした・・・

ちなみに、俺の手書きの英語は相当汚いから、綺麗に書かれた日本語じゃないと読めない自分は手書きはやっぱり日本語が綺麗だ。笑

「文章は日本語、個別の文字も日本語」 :  活字にするとそのように見えるのかも知れませんが、文字を芸術にまで高めた日本語はやはり美しいです

→ 納得。日本語は本当に芸術だと思う。特に、中国語みたいに漢字ばかりじゃなくて、ひらがなと混ざってることが美しいと思う。カタカナはどう見ても読みづらいけど・・・笑

「どっちも綺麗」 :  どっちも味がある。でも時々、誤字の日本語をタトゥにしている外人を見るとニヤってする。

→  そうだね。でも、タトゥまでしなくても、日本での生活では誤字の英語を見ない日がほとんどない。笑 最初はニヤってしたけど、今は気づかないぐらい慣れてる。

ちなみに、海外でも間違ったスペルの英語のタトゥをする人がたまにいる。バカバカしさに笑うしかない。笑

以上ですが、皆さん、ありがとうございました!

また近い内に投票してもらいたいと思うので、是非ご協力ください☆

面白かった?ためになった?
その思いを表現するにはこちらをクリックください!⇒
人気ブログランキングへ

毎日の応援、ありがとうございます!

3 件のコメント:

  1. 私もカタカナは嫌いです。
    カタカナのせいで変な和製英語ができてややこしくて仕方ないです。
    発音も無理やり日本語に直すので違ってきますし。

    ところで、発音は断然英語の方が美しいと思います。
    アクセントも。

    日本語は単調ですから。

    返信削除
  2. 漢字、ひらがな、カタカナを使ってるから統一感が無くて街の看板とか見ても、汚く見える

    返信削除
  3. 小日本語って、なんでしょうね・・・・うーん・・・。日本嫌いの方が日本語に(小)をつけて馬鹿にしてるんでしょうか?うーん・・。

    私は文章は英語のほうが綺麗で、個別文字なら日本語だと思います。
    私は絵を描くのが趣味で英語の文章は華やかでイラスト的面白みがあります。ここにコメント書いたら確認で英単語を二個書かなきゃいけないんですが「l(小文字のL)」なのか「I」なのかわからなくなります。(汗)
    日本語に関しては、個別の文字だけではなく単語も好きです(ごめんなさい、好き嫌いで判断してしまって) 個別文字で言えばヘンやツクリにしても意味や由来があって奥が深いです。サンズイは水を表しウ冠は家(屋根)を表すとか、すごいなあって思いますし、単語で言えば「小鳥遊」で「タカナシ」と読むんですが、これは小鳥が遊べるほど安全>天敵の鷹がいない>鷹無し とかそういうの沢山あります。

    響きで言うと記憶では日本語は上位であったかと思います。「すいません」の「す」の響きが美しいと言われた気が・・・・。
    上記のコメントの方はカタカナ嫌いみたいですが、しっかりカタカナ書いてますね。(漢字なら片仮名)いや、だからどうってわけではないです(気を悪くされたらごめんなさい)。ただたんに、カタカナはなんだかんだで日本語の一つなんだなって改めて思いました。

    返信削除